岐阜で家を売るならこの業者におまかせ!口コミで評判の不動産買取業者をランキング形式で紹介しています。

どうやって仲介手数料を無料・割引にしているの?不動産会社の秘密とは

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/09/09


不動産会社を探していると、仲介手数料が必要な会社や半額の会社、そもそも仲介手数料が無料の会社など、さまざまな企業を目にします。「仲介手数料が無料の会社は怪しい」と考える人は多いですが、決してそのようなことはありません。今回は、仲介手数料を無料・割引にできる仕組みや、信頼できる不動産会社の選び方について解説します。

なぜ仲介手数料無料・割引にしている会社があるのか

不動産を購入する際に「仲介手数料無料」「仲介手数料半額」などとうたっている不動産会社は怪しく感じてしまい、利用を避けるという人は少なくありません。たしかに、仲介手数料は不動産会社にとって重大な収入源です。その収入減を無料や半額としていると、サービスが行き届かず、適当な対応をされるのでは?と不安に感じられます。

しかし、仲介手数料を無料や割引としているからといって、不動産会社を怪しむ必要はまったくありません。むしろ、このような不動産会社は、顧客のことを第一に考え、仲介手数料を請求せずに経営を安定させることに成功した優良な企業であると言えます。本来であれば会社にとって大きな利益となるはずの仲介手数料をカットできるのは、その他に安定した収入源を確立している証拠です。

また、無駄なコストをカットしつつ、不動産業務の質を維持するための仕組みが出来上がっていることから、企業努力を惜しまない信頼できる会社であると考えられます。大前提として、雑なサービスで顧客と真摯に向き合わないような不動産会社であれば、営業自体が続かないでしょう。仲介手数料が無料や半額であるということだけで、その不動産会社を選択肢から外してしまうのは、賢明ではありません。

仲介手数料の無料・割引の仕組み

不動産会社が受け取る仲介手数料の仕組みについて解説します。

そもそも仲介手数料の金額は固定ではない

仲介手数料の計算方法は、売買金額に応じた報酬料率+6万円となります。報酬料率は、売買金額が200万円以下であれば5%、200万円超から400万円以下であれば4%、400万円超であれば3%です。ただし、この計算によって出される金額は仲介手数料を決定するものではなく、仲介手数料の上限となります。

つまり、不動産会社は仲介手数料を0円〜上限金額までの間で自由に設定できるのです。

仲介手数料無料の仕組み

仲介手数料は、売主・買主のそれぞれに請求可能です。例えば売買金額が300万円の物件について仲介した場合、不動産会社は最大で300万円×8%+12万円の仲介手数料を受け取れます。仲介手数料無料を謳う不動産会社では、売主・買主のどちらかの代理として動くことで、片方の仲介手数料を無料としているのです。

また、新築マンションの売買を仲介するケースでは、売主は個人ではなく開発業者となります。この場合は、開発業者からのみ仲介手数料を取ることで、買主である一般顧客の仲介手数料を無料とするケースが多いです。

つまり「仲介手数料無料」というのはエンドユーザー向けの言葉であり、仲介手数料を一切受け取っていないという意味ではないのがからくりです。業者側からは、上限金額までの仲介手数料を受け取っているため、利益ゼロの怪しい商売をしているわけではありません。

仲介手数料割引の仕組み

「仲介手数料半額」などの割引を行う不動産会社は、社内の規定でエンドユーザーからの仲介手数料について、割引率を定めているケースが多いです。そのような会社では、仲介手数料からの利益を半分に抑えても、経営が回るような仕組みが整えられていたり、仲介手数料が安い分多くの案件を取り扱っていたりするなど、さまざまな工夫がなされているでしょう。

信頼できる不動産会社を選ぼう

不動産会社を選ぶ際は、仲介手数料の金額も大切な要素ですが、もっとも重要となるのは信頼できる会社であるかどうかです。ここでは、信頼できる不動産会社を見極めるポイントについてご紹介します。

家族や知人の口コミを参考にする

身近な人が以前利用した経験のある不動産会社であれば「とても親切な担当者だった」「誠実に対応してくれた」というような口コミの信頼性も高いです。紹介者がいることで、不動産会社もより丁寧に接客を行うケースが多いため、安心して利用できます。

分からないことを丁寧に教えてくれる

不動産に関する職業に就いていない限り、不動産売買を頻繁に行う人は少ないでしょう。不動産の取引にかかる手続きは煩雑であり、初めてであれば分からないことも多いです。質問に対して、分かりやすく丁寧に答えてくれる不動産会社は、信頼できると判断してよいでしょう。

有名な大手不動産会社は安心!

一口に不動産会社と言ってもその規模はさまざまであり、選択肢がとても多いです。町の小さな不動産会社でも質のよい会社はたくさんありますが、どこを選んでいいのか分からない!という場合には、大手不動産会社がおすすめです。大きな会社になればなるほどマニュアルも整っており、融通が効かないといったデメリットもあるかもしれません。しかし、大手不動産会社には、やはりそれなりの実績があります。

まとめ

不動産会社の仲介手数料は、0円〜上限金額までの間で不動産会社ごとに定めます。仲介手数料の無料・割引などを採用する会社は、そもそも事業者側からは仲介手数料を受け取っていたり、仲介手数料を削っても経営が成り立つ仕組みづくりが進んでいたりするのです。不動産会社を選ぶときは、仲介手数料だけに注目するのではなく、身近な人の口コミや実際の対応などから信頼できる会社であるかどうかを見極めましょう。不動産取引を行うか、不動産会社を探している人は、今回の記事を参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめの不動産買取業者比較ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名栄楽不動産うかい不動産HOUSE DOまごころ住宅三井のリハウス 岐阜センター美濃善不動産
お問い合わせお客さんの状況に合わせた3つの査定方法全国どこでも無料査定マネープランやライフスタイルに合わせた選択肢を提案売主がこの人に売りたいと思った買主に不動産を売れるお客さんの要望に合わせて4つの部署が対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく